生活保護生命保険の関係とは

最低限の生活を保障するのが、生活保護になります。
生命保険への加入は保険料を支払うだけの余裕があるということになりますので、生活保護受給者の生命保険加入はできないことになっています。
もしすでに生命保険に加入している人が生活保護を受ける場合は、基本的に生命保険は解約をしなければならないでしょう。
しかしその自治体で、対応は異なっているそうです。
生活保護でも生命保険に加入している例も、実際はあるのだとか。
ただし貯蓄型の生命保険ではなく、掛け捨てで保険料も少額な生命保険だということです。
もし生活保護受給者が生命保険の保険料を受け取った場合、生活保護は受けられなくなります。
そう考えると、生活保護受給者は、生命保険加入のメリットがあまりないと言えるかもしれません。
ほけんの窓口の評判は?無料相談口コミと体験談!【予約必要?】